12か月

事前に質問しておきたいことをまとめておこう

注文住宅を依頼するハウスメーカーを選ぶ際、大手ハウスメーカーを検討しているのであれば、住宅展示場に見学に行くこともあるでしょう。その際は事前に日程をチェックする場合がほとんどなので、出来れば当日までに見学する際に確認しておきたいことをメモなどにまとめておくと良いでしょう。ほとんどのハウスメーカーは自社のホームページを持っているので、あらかじめホームページを隅々までチェックし、そのハウスメーカーの特徴を理解しておくと、踏み込んだ質問が出来るようになります。

確認することと聞いておくこと

まず、展示されている住宅の設備グレードなどは確認しておきたいところです。現場に到着したら、見学をする際に「ここの設備品は標準仕様ですか?」と質問してみましょう。もし確認しまいまま見学し、同じようなグレードの家を建築しようとしたとします。もし見学会の住宅の設備がすべてオプション品だった場合は、元の費用にかなり上乗せされてしまうことになります。設備品の標準仕様の確認をすることで予算内に理想の家を建てられるかどうかの判断基準となります。

完成見学会では内部構造はチェック出来ませんが、室内の設備品はチェック出来るので、丁寧な仕事で家が建築されているかを確認しましょう。階段の手すりや壁紙の貼り方などが雑に感じる場合は、自分の家を建ててもらっても丁寧に造ってもらえない可能性が高いです。また生活動線に配慮された配置になっているかもチェックしておきたいポイントです。

福岡の注文住宅を建てる際は、ライフスタイルに合わせた間取りを提案してくれます。フレキシブルな間取り変更や、バリアフリー構造にも対応しています。