12か月

賃貸物件の駐車場は利用しやすい?

賃貸物件を契約するとき、車を持っている人は部屋だけではなく、駐車場の設備についても確認しておく必要があるでしょう。駐車場付きの良い賃貸物件が見つかったとしても、駐車場所が限られていれば満車の場合もあり、次に空きが出るまで使用できないこともあります。そういった時は、近隣に駐車場が有るか無いかを確認する必要があるでしょう。そして、駐車スペースに空きがあったとしても、車のサイズ感と広さを確認しないと失敗することもあります。狭い駐車スペースなら、両側の車に配慮して駐車するのに時間がかかるといったケースもあります。車がぶつかるトラブルにならないためにも、賃貸物件の駐車場が使用しやすいかはきちんとチェックしておくことが大事なポイントです。

駐車場の設備のチェックポイント

駐車場付きの賃貸物件を選ぶときは、設備についてもよく確認しておきましょう。駐車場では、他者により車をキズつけられたり、汚されるといったイタズラの被害が発生することがあります。大事な愛車が被害に合うのは困りますよね。ですから、イタズラ被害を防止する防犯カメラが設置されているかを確認しましょう。そして、駐車場の環境面もチェックしておきたいポイントです。駐車場の敷地にゴミや枝が散乱していませんか?駐車場内にゴミが散らかっていると、物件の関係者ではない不良の溜まり場になっている可能性もあります。そして、駐車場内に植木があって小枝が散らかっているようなところは、枝が落下する際に車がキズつくこともあるかも知れません。ですから、賃貸物件の駐車場の設備の管理が行き届いているかも確認することが大事です。

江別の賃貸物件は地元の不動産業者に相談するよりも、大手の賃貸専門で取り扱っている業者に依頼した方が安上がりで済みます。